Top > 神戸ウエディングクイーン > 第5回神戸ウエディングクイーン最終オーディションレポート

第5回神戸ウエディングクイーン決定しました!神戸ウエディングの魅力を全国に発信いたします。

第5回神戸ウエディングクイーン最終オーディションレポート

2014年8月4日(月)第5代神戸ウエディングクイーンの最終選考会が、エスタシオン・デ・神戸にて開催されました。

審査員の皆様は、向かって右より
・財団法人 神戸ファッション協会会長
 株式会社イズム 代表取締役
 神戸ウエディング会議 小田俱義 会長(審査員長)
・神戸コレクション エグゼクティブ・プロデューサー
 株式会社ぜんまい 代表取締役 高田恵太郎 様
・株式会社サンテレビジョン 報道制作・編成担当 取締役 門前喜康 様
・株式会社KISS FM KOBE 代表取締役
 SRCグループ 会長 横山剛 様
・Your’s Pro 代表 吉住由美子 様
・一般財団法人 神戸国際観光コンベンション協会 常務理事
 神戸ウエディング会議 棱野敦雄 幹事長
・フェダルマネージメント有限会社 代表取締役
 ダルビッシュ セファット ファルサ 様
・株式会社オフィスマーメイド 代表取締役
 神戸ウエディング会議 谷口享子 事務局長
です。

最終選考に残った8名の候補者たちが登場です。

まずは、ひとりずつ自己紹介と自己PRをされました。

審査員の皆様から、候補者たちへいくつかの質問がありました。

その後、審査員の皆様は、別室で協議に入られました。
その間、プロポーズの日でも、いつも素敵な曲と美しい歌声を披露していただいている奥村彩加さんのライブで観客の皆様にお楽しみいただきました。

そして、この日1年間の大役を終えられる、第4代神戸ウエディングクイーンの山田 真以さんと佐田志歩さんが登場です。
この1年間、日に日に素敵になっていくお二人を、とても頼もしく思いました。最後にふたりからメッセージ。本当にあっというまの1年間でしたが、苦労も喜びもたくさんあり、何よりもたくさんの出会いと感動があり、きっと走馬灯のように駆け巡り、彼女たちの目に涙があふれました。

永井イベント部会長と西村会員交流部会長から花束の贈呈です。ほんとうに1年間お疲れ様でした。
最後に、第4代から始まった神戸ウエディング会議のPRソング「結婚しようよ神戸で」を歌ってくれました。

第5代神戸ウエディングクイーンの候補者たちが登場し、そしていよいよ審査の結果が発表されます。

最初に呼ばれたのは、エントリーNo.5番、新田 玲奈(にった れいな)さん。
次に、エントリーNo.1番、広瀬 友理香(ひろせ ゆりか)さん。
最後に、エントリーNo.6番、数藤 真実(すどう まみ)さんが呼ばれ、
本年度、第5代神戸ウエディングクイーンが決定しました。

記念のトロフィーは、高田恵太郎様、門前喜康様、横山剛様から渡されました。
花束は、吉住由美子様、棱野敦雄、ダルビッシュ・セファト・ファルサ様より渡されました。
そして、第4代から第5代へと、襷(たすき)が渡され、バトンタッチが完了しました。

審査の総評を、小田俱義 審査員長よりいただきました。
今年も審査員の皆様が、甲乙つけがたい候補者の中から、悩みに悩み抜いて、
3人を選ばれてた経緯などをお話しいただきました。

新クイーンの3人は、初めてのウォーキングでしたが、いやいや堂々としたもので感心しました。

最後に、第4代、第5代とスタッフとの記念写真。
第5代神戸ウエディングクイーンの1年間が素晴らしいものになることを祈っています!!!

(文責:戸田プロモーション部会長)

ページのトップへ

  • 神戸ランドマークウエディング
  • 神戸ウエディングクイーン
  • 神戸プロポーズの日
  • 神戸おすすめデートコース

神戸ウエディング会議とは

フォトギャラリー